検索
  • Tatara

もう1年経つのかあ

こんにちは,多々良です.


研究室が相模原に移動して早1年がたちますね.去年の今頃はJAXAのセキュリティが固くて,ネットがつながらないだの,机が買えないだのでバタバタしていました.(いまも別の意味でのバタバタはしていますが笑)


相模原に来てからの1年はとても濃かったなあと思います.来年度はメンバーも増えるらしいので,より楽しい研究室生活を送りたいと思います.


それはそうとて,私は去年から日本航空宇宙学会の会誌の学生編集委員をしていまして,東工大大熊・坂本研の萩原さんと共同執筆したコラムが発行されました.

コロナ禍で,宇宙工学関連の研究をしている学部上級生や大学院生がどう過ごしていたかを実際にインタビューしました.興味があれば上の「コラム」をクリックしてぜひみてみてください.M1のKさん,D1のHさん,インタビューを引き受けていただきありがとうございました!!


あとは,日本天文学会のジュニアセッションが3/19に開催されます.宮崎研で天文学って「は?」って感じかもしれないですね.これは私がきみっしょんのスタッフをやっているからです.発表するのは私とか院生ではなく,きみっしょんに参加した高校生が発表します.私は一応,研究指導ということで,先週までリモートで資料を作るのを見てコメントしたりしていました.約半年間,高校生が頑張って作ったミッションをどう発表するのかちょっと楽しみです.海老沢研の富永(D1)をはじめ,優秀な院生と仕事ができてよかったです.私は考え方や他研究分野の交流という面で,結構勉強になりました.


セイルの開発検討の方も,検討会を来週に控えていて,パワポにまとめたりしているところです.来年度からはよりスピードを上げて頑張っていかないといけなくなるので,手を止めずに頑張っていきたいです.


いろいろなことが終わっていく季節,始まる季節のエモさと,若干の深夜テンションで適当なことを書いてしまいました.笑



P.S. 花粉症で目がやばい...相模原は気が多くて花粉や虫が多いので,ちょっと辛いです...(よく言えば自然豊かです...)


P.S. 3/26,27はISASの特別公開です.宮崎研から何か番組を出しているというのはありませんが,宇宙研の学生生活や,宇宙研の先生の研究は知れるかなと思います.(来年度は何かやるかもしれないですねえ.)

閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年度!

ISTS 2022