検索
  • M2_Yamada

SunFinderを使ってアンテナ調整!!

皆さんこんにちは!

M2の山田です!


冬なのに微妙な気温が続いていて,体調管理が難しいですが,この時期に風邪をひくと色々と致命的なので,最新の注意を払って生活する今日この頃です...


さて,12月15日(日)に,2ヵ月前に台風によって方向がずれてしまった地上局アンテナの調整を行いました!以前と同じく太陽によるエレメントの影を使って調整しようとしましたが...


アンテナの影...

なんと,時期的に太陽の高度が低く,エレメントの影が屋上の床に投影されないではありませんか...!これではアンテナの調整ができません...そこで,今回もJAMSATの皆様にご協力いただき,新しいアンテナ調整法を実施することにしました!(JAMSATの皆様,いつもご協力ありがとうございます...)


 今回は,フォトダイオードを用いて太陽の方向を探る,という方法でアンテナを調整しました.JA1OGZ金子様に作成していただいた↓の写真にあるSunFinderをアンテナブームに取り付けます.垂直に2本伸びている棒の中にフォトダイオードが内蔵されており,アンテナが太陽の方向を向くと,フォトダイオードからの出力が電圧計で検知できる,という仕組みです.


JA1OGZ様作製のSunFinder
SunFinderをアンテナに取り付けた様子

 このSunFinderを用いて太陽方向と,アンテナ方位とのずれを確認した結果,仰角はほぼ正確に合っていましたが,方位角が約10degほどずれていました.このずれを,アンテナ制御ソフトの校正値を更新することで解消することができました!因みにこのSunFinder,±1degほどの精度で太陽方向の検知が可能な優れものです!JA1OGZ様,ありがとうございます!!


 アンテナ方向調整が完了したので,今後の運用で取得パケット数の変化を確認していきます.最後にお手伝いしてくださった皆様と記念撮影した写真と,調整後に屋上から撮影した夕日を貼り付けてお別れです!



調整後の記念撮影

3号館屋上からの夕焼け(富士山とスカイツリーがくっきり!!)


57回の閲覧

© 2019 by CESS, Miyazaki Lab. Proudly created with Wix.com