検索
  • M1_Ohmori

Kibo-RPC


M1の大森です.

最近アイスの食べ過ぎで体重が増えてきました.


昨日は授業の一環で参加したKibo-RPC(Kibo Robot Programming Challenge)の国内予選とプログラミング決勝大会が開催されました.簡単にルールを説明すると,Astrobeeを操作してターゲットにレーザーを照射する正確性と目的地に移動する速さを競います.研究室から市村,大森,立川,原の4人がチームを組んで参加いたしました.


国内予選の結果,7チーム中1位になることができ,日本代表としてプログラミング決勝大会に参加することができました!!

1位になって喜ぶ様子(市村が用事で参加できなくて残念...)


Javaでのプログラミングの経験がなく一から調べることから始めていき,最初はどうなることやらという感じでしたが,知識を身に付け協力して取り組むことができました.どんな規模のものであれ国内1位という結果は嬉しかったです(個人的に初めて日本代表という肩書を背負うことができたことも).研究に直接関係するものではありませんが,大会のために取り組んだプロセスは,研究を進めていくのと同じようなものであり,大事な経験をすることができたと思っています.


そのあと行われたプログラミング決勝大会は9チーム中5位と残念な結果となってしまいました.上には上がいることを改めて感じさせられました.9月にISS/きぼう内部で軌道上決勝大会が行われるので,そこに向けて満足できる結果を出せるように取り組んでいきたいと思います.


最後になりましたが,Kibo-RPCをご紹介していただき,毎週様々なアドバイスをくださった松永先生に深くお礼を申し上げます.本当にありがとうございました.


178回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示