top of page
検索
  • orii.ryohei

ISTS 34thで発表してきました

はじめに

 D2の折居です.タイトルの通り,国際学会(ISTS 34th)で発表してきました.国際学会とは言っても開催地は久留米市で,国内開催の国際学会ということになります.今日は発表までと発表当日についてお話しします.


発表まで

 率直に言って,原稿とパワポ作成は大変でした.博士課程ということもあり,初めから終わりまで自分の力でやり遂げることが大事だと思って取り組みましたが,終わってみれば,沢山の人の手を借りて,何とか発表まで漕ぎつけたという感じでした.また,原稿の〆が伸びに伸びるという幸運にも恵まれました.


発表当日

 英語でプレゼンするのは人生初で緊張しきりでしたが,登壇すると諦めがついたのか,スムーズに発表することができました(不思議).発表後には興味を持った方が話しかけにきてくれて,内容がそれなりに伝わっていることも確認できました.質疑応答については実力不足のところが多々あったので,もっと上手くなれるようにします.


発表の様子


 発表後は,宮﨑先生&福永さんと感想戦ののち,昼食とデザートを食べに行きました.全てを出し切った後ということもあり,近年の食事の中で一番美味しかったです.ごちそうさまでした.ホテルに戻ってから沢山寝てしまったので,残念ながら観光は出来ませんでした.


おわりに

 ふりかえってみると,楽しかった様な,辛かった様な,苦しかった様な,気持ちが良かった様な数日間でした.今後も『諦めることを諦める』という言葉の力に賭けていきたいと思います.



閲覧数:125回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page