検索
  • D1_T.Nakamura

ウカレン2021

更新日:11月15日

第65回 宇宙科学技術連合講演会(宇科連)が11/9(火)~11/12(金)で開催されています.

昨年に引き続きオンラインでの開催で,今日が最終日です.


研究室の学生メンバーの発表は3件で,貝田さんが膜の折り目の形状予測について,私と市村君がEuryopsのフォーメーションフライトについての発表を行いました.


市村君は初めての学会発表だったんですが,何事もない平和な感じで終わってよかったです.

(最近の学会はオンラインだからなのか,質疑応答とかで学生が困っているときに先生が助けてくれるみたいな,そういうのがあんまりないので,結構ドキドキします)

貝田さんはめちゃくちゃ発表上手でした(研究成果もほんとすごい).


いっちー,おつかれさま

貝田さんの研究のおかげで,折り目形状が精度よくかつ素早く予測できるようになります

先生の発表は,自分が時間を間違えて認識していて,聞き損ねてしまいました...が,宇科連は録画したものを見直せるので公開されたら(絶対)見ます.オンラインだとこういうことができたりするので,そこはいいところですよね.(先生すみません.)


自分のほうはどうだったかというと,発表自体は問題なかったと思うんですが,最初の画面共有でてこづって,自分のカメラをONし忘れてしまいました...

次からこんなことがないように気を付けます.


来年の宇科連開催地は今日発表です.来年は現地で対面で開催できるといいですね.

(追記:来年の開催地は熊本だそうです!!!!!!!!)


そういえば,この宇科連に合わせてEuryopsのCGを少し更新しました.オカルタのペタルを前は8枚だったのを12枚にしました.これで少しは本物に近づきましたかね...?


91回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示